歯 ホワイトニング 歯磨き粉

歯を白くするホワイトニングに最も適した歯磨き粉をご紹介します。

 

最近は日本でも歯を白くするホワイトニングを希望する人が増えています。
歯が真っ白か黄ばんでいるかだけで、見た目が3〜5歳も違うのです。

 

ホワイトニングは、本来は歯科医院の独占でした。
デンタルアーティスト何て呼ばれているくらいです。
でも、歯科医院でのホワイトニングは
・歯の汚れを落とすのではなく、漂白している。
・ホワイトニングは1年持たない
・オフィスホワイトニングでも3〜5回くらい通う必要がある。
・オフィスホワイトニングは痛くて苦しい・・という人も多い。

 

意外と敷居が高いのです。
一方、歯そのものに問題が有るのではなく、単に歯が汚れているだけなら
毎日の歯磨きにホワイトニング専用の歯磨き粉の交換するだけで
効果が現れます。

 

歯磨き粉の場合、歯を漂白するのではなく、歯の表面をクリーニングするのです。
有効成分で歯の汚れを歯の表面(エナメル質)から浮き上がらせてから落とす。
という、クリーニングを行っているんです。

 

実は歯科医院でホワイトニングした人も、歯の汚れが着かない様に毎日
ホワイトニング用の歯磨き粉を使って歯磨きしています。
再び、歯の汚れが着かない様にすることと、汚れが着きにくい様にケアしている訳です。

 

でも、ホワイトニング用の歯磨き粉って沢山存在しています。
どれを選んだら良いのでしょうか?
基準としては、次の3点に注目します。

 

@研磨剤を使っていない事

 

 研磨剤は歯の表面を磨くのです。エナメル質が傷だらけになってしまい
 歯が知覚過敏になって水が沁みる様になってしまいます。こんなのはダメです。

 

A外国産でない事

 

 外国では、日本よりはるかにホワイトニングが盛んです。
 でも、その国の人には最適でも日本人に適しているかどうかは解りません。
 医薬部外品なら安心ですが、化粧品の名目で輸入されている歯磨き粉も多いのです。
 日本国産の歯磨き粉に限定します。

 

Bポリリン酸を配合している事

 

 ポリリン酸はリン酸の一種で人間の身体を作る成分です。
 したがって、アレルギーや副作用は起こりません。
 その上、効果が早く出るという評判があります。
 実際、歯科医院でもポリリン酸の溶液に過酸化水素や過酸化尿素という漂白剤を
 溶かして使っているくらいなので、効果が期待できます。

 

これらを考慮して、お勧めのホワイトニング用は歯磨き粉を選びました。

はははのは
5345

歯のホワイトニングに最も適した歯磨き粉の第1位「はははのは」の特徴は?

 

歯の汚れの原因のステインを削って落とすのではなく
ポリリン酸ナトリウム&メタリン酸ナトリウムを使って
歯の汚れであるステインを浮かして落とします。
発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤は使わず
着色料・パラベンを使っていません。
ハッカ油を使っているので、口臭対策にもなります。
まさに オールインワン歯磨き粉です。

 

価格 特典 評価
3500円 初回限定 1980円 10日間の返金保証付き 歯,ホワイトニング,歯磨き粉

はははのは の総評

 

値段から考えてもコストパーフォーマンスは最高ですね。
・研磨剤不使用
・ポリリン酸による汚れ落とし
・口臭対策も万全
・継続購入の縛りもないので気に入らなければ即辞められるのも安心です。

 

 

 

薬用パールホワイト
3869

歯のホワイトニングに最も適した歯磨き粉の第2位「薬用パールホワイトプロ」の特徴は?

 

ポリリン酸、メタリン酸、リンゴ酸といったホワイトニング成分をフルに配合しています
研磨剤を使っていないのに数日で効果が出る・・という驚くべき結果
歯垢や口臭予防、虫歯予防にも効果あり
芸能人も多数愛用
歯茎の健康にも効果が報告されています。

 

価格 特典 評価
8400円 初回限定 3240円 送料無料(1か月分)デンタルケア商品を毎回プレゼント 歯,ホワイトニング,歯磨き粉

 

薬用パールホワイトプロ の総評

 

ポリリン酸をメインに使っているので、ホワイトニングとしては期待できます。
事実、「使い始めて数日で歯が白くなった」・・という声も多い。
唯、金額が8400円というのが難点

 

 

ちゅらトゥースホワイトニング
9875

歯のホワイトニングに最も適した歯磨き粉の第3位「ちゅらトゥースホワイトニング」の特徴は?

 

 ・研磨剤は使用していません。
 ・医薬部外品なので、効能を国が保証しています
 ・ボリアスパラギン酸配合で歯の黄ばみやステインを除去します。
 ・ビタミンCやリンゴ酸を配合で歯についた汚れを浮かして落とします
 ・GTO配合しているので、虫歯になりにくい歯を作ります
 ・満足調査で堂々1位を獲得

 

価格 特典 評価
5980円 初回限定で 3980円 ワンタフトブラシ1本プレゼント 歯,ホワイトニング,歯磨き粉

 

ちゅらトゥースホワイトニング の総評

 

虫歯の人が多いと言われる沖縄で開発された歯磨き粉という事で評判は良いようです。
主要成分がリンゴ酸なので、ポリリン酸を主成分とする歯磨き粉より若干落ちるのでは?

 

 

一番のお勧めは「はははのは」

歯を白くする歯磨き粉を選ぶ上で一番大切なのは安全で副作用が無い事です。
その為には、主成分としてポリリン酸を含んでいることが重要なんです。
ホワイトニングの歯磨き粉にはリンゴ酸を使っている場合が多いのですが
歯の汚れを浮かして落とすには「ポリリン酸」が一番優れています。
しかも、この価格で(定価3500円)で主成分がポリリン酸の歯磨き粉は他にありません。
勿論、輸入品ではありませんし研磨剤も配合されていません。

 

その上ポリリン酸は、恐ろしい「知覚過敏」を抑える効果もあるので安心安全です。
では、何でポリリン酸が良いのか・・というとポリリン酸が人間の身体を作る成分だからです。
この為、身体に入っても違和感がなくアレルギーなんて発症しないのです。

 

・主成分がポリリン酸
・値段が安い

 

この2つの基準でホワイトニング用の歯磨き粉を選べば間違いありません。

 

 

5347

歯科医院でのホワイトニングが1年持たないってほんとう?

 

実際に歯科医院の人に聞いてみました。
考えてみれば当然です。
例えば、新規に引っ越しされた時、大家さんは多分、ハウスクリーニングで部屋を
新築と勘違いするくらい綺麗に掃除されていると思います。
壁紙も張り替えているかもしれません。
でも、1か月2カ月〜1年2年と経過すれば相当部屋は汚れてしまうでしょう。
壁紙だってタバコを吸わなくてもだんだん汚れてきます。

 

歯だって同じです。
毎日、コーヒーなどの飲料やカレーなどの食事。タバコのヤニだって少しづつ堆積します。
このままなら1年以内に又歯が黄ばむのも当然です。

 

そこで、ホワイトニング用の歯磨き粉でケアするのです。
・その日に堆積した歯の汚れはその日の内に落とす
・歯に汚れが着きにくい様な歯磨き粉で十分磨く

 

これで真っ白い歯が維持できるんです。